【最新刊】美しすぎる教育評論家の依頼~よろず請負業 さくら屋~

美しすぎる教育評論家の依頼~よろず請負業 さくら屋~

叶 紙器

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    多村安佐郎は、“よろず請負業 さくら屋”を営む20代。有名教育評論家の認知症を抱える母の世話、防犯カメラに映る子供の万引き犯の保護、不気味な大声が響き渡る病院の祈祷……。町の小さな事件たちは、別の“なにか”の輪郭を描くようで、安佐郎は全容をつかむため動き出す。ばらのまち福山ミステリー文学新人賞受賞作家による、日常に紛れ込む謎の欠片を集めた心揺さぶる連作ミステリー。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/28
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      図書館でおかんが借りた本。

      繋がった3つのストーリーと幕間で構成されている。

      皆怪しく見えて、続きが気になってざくざく読める。

      淡々と進むように見えて、所々おどろおどろしい描写が含まれるのが意外...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      便利屋がさまざまな依頼を受けて解決する連作ミステリ。ひとつひとつのネタは小さいように思えて、全体を貫く大きな謎の存在もあります。主人公のどこかしらミステリアスな設定も気になりますが。うーむ、この面につ...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      有名教育評論家の認知症を抱える母の世話、防犯カメラに映る子供の万引き犯の保護、不気味な大声が響き渡る病院の祈禱・・・・・・脛に傷持つ青年が営む便利屋に舞い込む依頼は、なぜかいつも謎に満ちていて⁉福ミス...

      続きを読む

    セーフモード