【最新刊】テキサスに学ぶ驚異の電力システム

テキサスに学ぶ驚異の電力システム

山家公雄

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「テキサスというとアメリカの片田舎の州」と日本では思われています。しかし、経済規模は全米2位で、もし国家とすると世界10位の経済大国になります。 そのテキサスは、他州と同期しない孤立系統の電力システム、全米でもユニークな電力市場をもち、電力完全自由化、風力発電のシェア20%近くを成し遂げています。そして容量市場を持たないにも関わらず、安定供給を維持し、全米でも最も安いレベルの電力価格を維持しているのです。 この本ではこのテキサス州独自の電力システム、電力市場の詳細を紹介します。そして、容量市場、ベースロード市場を導入しようとしている今後の日本の電力市場と対比するとともに、問題提起を行っています。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/28

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • テキサスに学ぶ驚...
      2020/01/28

      これだけ電力システム改革が議論されているのに、テキサス州のERCOT市場が注目されるのが遅れているのは、完全なる卸市場取引で安定供給を達成するという市場経済メカニズムが、日本で受け入れられ難いからだろ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード