【最新刊】Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33 改訂新版

Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33 改訂新版

大串 肇/久保 靖資/豊沢 泰尚

2,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【大ヒット入門書が改訂! Gitの活用法が短時間で身につきます】バージョン管理システム「Git」の初心者向け入門書の改訂版。コマンド操作が不要なGUIツール「Sourcetree」と、Gitのホスティングサービス「Bitbucket」を使った活用方法を解説しています。本書の特長は、Gitの広範な機能のうち「これだけは押さえておきたい基本」に絞り込んで解説している点。前半では、GitおよびSourcetreeのインストールから、リポジトリの作成方法、コミット、プッシュとプルといった基本的な使い方をマスターします。後半では、Gitを活用すると便利な状況にフォーカスしながら、GitとSourcetreeの実践的な活用法を紹介しています。初心者の方がGitやSourcetreeの活用シーンをイメージしやすいよう、イラストや図、実際の操作画面を豊富に掲載しており、実制作や業務の中に手軽にGitを取り入れ、生産性を向上したい方に最適です。※本書で使用しているSourcetreeのバージョンはWindowsで3.1.3、macOSで3.1.2です。GitのバージョンはWindowsでは2.21.0、macOSでは2.20.1を使用しています。〈本書の内容〉Chapter 1 バージョン管理の基本Chapter 2 Gitの基本的な使い方Chapter 3 複数メンバーでの運用Chapter 4 Gitを使った実践開発

    続きを読む
    ページ数
    186ページ
    提供開始日
    2019/06/28

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      Sourcetree を用いて git を使う本。
      コマンドはほとんどないが、大抵の場合は本書の内容で十分かも。
      大規模な repo だと、Sourcetree って結構クルクルが長いのよね。。。

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      協力会社との連携のためにGitに関して勉強。

      ネットワークとの連携など実践的な部分が端折られてるので、本当に入り口にたった時に見るくらいかな。

      Git特有のワードを見返すのには読みやすい。

    セーフモード