【完結済み】【電子限定おまけ付き】 僕らは夜に飼われる獣。

僕らは夜に飼われる獣。

完結

七微

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

17時頃はじまるこっちの学校―― 定時制夜間高校。さまざまな事情を抱えた生徒が通う学校に、道下鳴は今日も通学している。全日制高校とは違って世間の日の目は当たらない、まるで夜の動物園のようなところで、鳴は地べたにいる野良猫のように息を潜めて生きていた。居心地は悪くないけど、ただ一つ、高いところから見下ろしているような超然としたクラスメートの岩月が苦手だった。そんな時、鳴が誰にもバレたくなかった秘密の夜のバイトを知った岩月が、父親が失踪してアパートを追い出された鳴へ「俺が飼ってあげる」と告げてくる。孤高の美しい生き物のような岩月はまるでユキヒョウ。野良猫の自分など、きっと一瞬で食われてしまう。その恐怖と期待に戸惑いながら、彼のマンションで“飼われる”ことになり――。電子限定おまけ付き!!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
214ページ
提供開始日
2019/06/24
連載誌/レーベル
ルチル

レビュー

3.3
6
5
1
4
2
3
2
2
0
1
1

コメントが公開されているレビューはありません。
作品の好きなところを書いてみませんか?

レビューを投稿する

セーフモード