【最新刊】フィンランドの教育はなぜ世界一なのか(新潮新書)

フィンランドの教育はなぜ世界一なのか(新潮新書)

岩竹美加子

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人口約五五〇万人、小国ながらもPISA(一五歳児童の学習到達度国際比較)で、多分野において一位を獲得、近年は幸福度も世界一となったフィンランド。その教育を我が子に受けさせてみたら、入学式も、運動会も、テストも、制服も、部活も、偏差値もなかった。小学校から大学まで無償、シンプルで合理的な制度、人生観を育む独特の授業……AI時代に対応した理想的な教育の姿を示す。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/21
    連載誌/レーベル
    新潮新書

    レビュー

    • null巻2020/03/31Posted by ブクログ

      フィンランドの教育について、どのような教育制度があるのか、何をどのように教えているのかを制度そのものだけでなく、それを産み出す歴史や社会変化に注目しながら、自身の息子の教育経験をもとに解説。興味深かっ...

      続きを読む
    • null巻2019/10/18Posted by ブクログ

       息子の子育てで日本とフィンランド、2つの国の教育を体験した著者による、世界一と称されるフィンランドの教育のあり方と日本の教育の違いを考察した新書。表層的な方法論ではなく、親目線から見つめ体感したフィ...

      続きを読む
    • null巻2019/10/15Posted by ブクログ

      ①ウェルビーイング
      心地よい。
      これ、高校3年生の時の副担の先生がいっていて、
      印象に残っている。
      確か、定年の最後の年だったのだろう。
      卒業式の後、全員で撮った写真を封筒に入れて、
      送ってくれた。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード