【最新刊】データレバレッジ経営 デジタルトランスフォーメーションの現実解

データレバレッジ経営 デジタルトランスフォーメーションの現実解

1冊

著:ベイカレント・コンサルティング

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「IoT(インターネット・オブ・シングズ)を導入してみたが、見るべき成果が出ない」「AI(人工知能)を活用したいが、何に使ってよいのか見当がつかない」。そんな悩みを抱える経営者やIT担当者が増えています。 本書は悩みにDX(デジタルトランスフォーメーション)の第一人者がずばり答える待望の一冊。AIやIoTといった手段に惑わされず、経営上の目的の実現に向けデータを活用する「データレバレッジ」の発想を学びましょう。 データレバレッジは、経営意志の達成や経営課題の解決に向けた取り組みをデータ収集・分析により加速させる方法論。経営視点で何のために、どんなデータを、どこで活用するのかを整理し、そのうえでAIやIoTなどの適切なツールを活用する。これにより従来の場当たり的な施策と違い大きな成果が得られるはずです。 本書では、ビジネスで必要となるデータの本質や、データレバレッジの方法論の体系に加えて、すぐに実践できる具体的なアクションも詳しく解説しました。さらに基幹系などレガシーシステムからデータを解放して活用するための施策などにも言及しています。 膨大なデータの活用により猛威を振るうGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)の強みや事業戦略を分析し、日本企業の戦い方についても豊富な事例を基に解説しました。 データレバレッジはDXを推進するためにも、強力な武器となります。前著の『デジタルトランスフォーメーション』『デジタルトランスフォーメーションの実際』と併せてお読みになれば、DXとデータ活用への知見をさらに深めることができるでしょう。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/21
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/08Posted by ブクログ

      ・感想
      1908に読み、今回2002に読み、2回目。
      思っていたよりも理解度が上がっていてサッと見直し程度という感じ。
      コンサルらしく、何事にもステップやキーワードを置いて理解させやすくする点は、模倣...

      続きを読む
    • 2019/09/09Posted by ブクログ

      見慣れないデータレバレッジという言葉が気になり読んでみました。
      データ活用という古くて旬なテーマを様々な角度から掘り下げていて、興味深かったです。特に第2章のデータ神話の視点と展開は面白く、自社のこと...

      続きを読む
    • 2019/08/08Posted by ブクログ

      デジタルによる事業構造の変革、従来の効率化のためのシステム導入に止まらない。

      デジタルパッチ・・・部分的なデジタル適用(ex.RPA)
      デジタルインテグレーション・・・ビジネスモデルの高度化や拡張(...

      続きを読む

    セーフモード