逢う日、花咲く。

著者:青海野灰

671円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    13歳で心臓移植を受けた僕は、それ以降、自分が女の子になる夢を見るようになった。 きっとこれは、ドナーになった人物の記憶なのだと思う。 明るく快活で幸せそうな彼女に僕は、瞬く間に恋をした。 それは、決して報われることのない恋心。僕と彼女は、決して出逢うことはない。言葉を交すことも、触れ合うことも、叶わない。それでも―― 僕は彼女と逢いたい。 僕は彼女と言葉を交したい。 僕は彼女と触れ合いたい。 僕は……彼女を救いたい。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/30Posted by ブクログ

      ジュブナイルって感じの小説で良いですねぇ。    
      これは映画化しますねぇ間違いない。    

      しかし電撃小説大賞って日本最大級の新人賞なんですね。今や。

    • 2019/06/25Posted by ブクログ

       13歳で心臓移植を受けた僕は、それ以降、自分が女の子になる夢を見るようになった。
       きっとこれは、ドナーになった人物の記憶なのだと思う。
       明るく快活で幸せそうな彼女に僕は、瞬く間に恋をした。
       そ...

      続きを読む

    セーフモード