【最新刊】〔少女庭国〕

〔少女庭国〕

1冊

矢部 嵩

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    卒業式会場に向かっていた中3の羊歯子は――暗い部屋で目覚めた。隣に続くドアには貼り紙が。“下記の通り卒業試験を実施する。ドアの開けられた部屋の数をnとし死んだ卒業生の人数をmとする時、n-m=1とせよ”。ドアを開けると同じく寝ていた中3女子は無限に目覚め、中3女子は無限に増えてゆく……。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/20
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.7
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/19Posted by ブクログ

      女の子が閉鎖空間に閉じ込められるサバイバルゲームものかと思いきや、そう単純には行かず、思いもよらない方向へと進んでいく。
      設定があまりに異質なのと、キャラクターの名前の適当さのためか、悪趣味な仮想空間...

      続きを読む
    • 2019/10/27Posted by ブクログ

       色々な意味で問題作だよなぁ、と思う。少女庭国にしろ、補遺にしろ。表題作は短くて、むしろ補遺が本番って感じ。
       生活の描写が出てきた後に、それについて詳しい解説がなされるのは、報告書を読んでいるような...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/08/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード