【最新刊】テーマパーク化する地球

テーマパーク化する地球

1冊

東浩紀

2,530円(税込)
1%獲得

25pt(1%)内訳を見る

    哲学し、対話し、経営する悩める批評家の軌跡ぼくたちは、人間であり続けるために、等価交換の外部をいつも必要としている批評家として、哲学者として、そして経営者として、独自の思索と実践を積み重ねてきた東浩紀。その震災以降の原稿から47のテクストを選び出し、「世界のテーマパーク化」「慰霊と記憶」「批評の役割」を軸に配列した評論集。世界がテーマパーク化する〈しかない〉時代に、人間が人間であることはいかにして可能か。平成に併走した批評家が投げかける、令和時代の新しい航海図。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/21
    出版社
    ゲンロン
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード