王家の遺伝子 DNAが解き明かした世界史の謎

石浦章一

1,080円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

駐車場から掘り起こされた遺体は、シェークスピアが嫌ったあの国王だった! DNA分析を駆使する分子遺伝学が世界史を書き換える!

続きを読む

レビュー

4.3
3
5
1
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/07/26Posted by ブクログ

    1.ブクログのプレゼント企画に当選したので読んでみました。

    2.本書は、王家を対象として、DNAの解析技術がどれだけ進んでいるのか、そこからどのように歴史が成り立っているのかを述べています。遺伝子の...

    続きを読む
  • 2019/07/14Posted by ブクログ

    DNAについての知識を与えてくれると同時にリチャード三世、ツタンカーメン、トーマス・ジェファーソンなどの家系についてDNA分析から興味深く物語を書いてくれている。
    しかし、なんと言っても今我々が身につ...

    続きを読む
  • 2019/07/10Posted by ブクログ

    DNA解析の進化により、これまで謎とされてきた歴史上の出来事や人物の実態・実像がかなりの程度明らかにされて来た。それには遺体・ミイラ・骨などの存在が不可欠であって、しかもそれらに有効なDNAが残ってい...

    続きを読む
開く

セーフモード