【最新刊】ともに悲嘆を生きる グリーフケアの歴史と文化

ともに悲嘆を生きる グリーフケアの歴史と文化

島薗進

1,210円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    超高齢社会をむかえて、喪失体験と悲嘆は身近だ。宗教学の泰斗がフロイトやエリクソンなどの理論から物語、詩歌、映画を題材に、自助グループなど現場との密接な対話を重ねて、グリーフケアの歴史と文化をたどった、待望の初の基本書籍。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/20
    連載誌/レーベル
    朝日選書

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      烏兎の庭 第六部 4.14.19

      http://www5e.biglobe.ne.jp/~utouto/uto06/doc/smzn.html

    セーフモード