【最新刊】幽霊を創出したのは誰か? Who Created the Ghost?

WWシリーズ

森博嗣

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幽霊が存在するために、死は、必要充分条件か? 触れ合うことも、声を聞くことも、姿を見ることすら出来ない男女の亡霊。許されぬ恋を悲観して心中した二人は、今なお互いを求めて、小高い丘の上にある古い城跡を彷徨っているという。城壁で言い伝えの幽霊を思わせる男女と遭遇したグアトとロジの元を、幽霊になった男性の弟だという老人が訪ねてきた。彼は、兄・ロベルトが、生存している可能性を探っているというのだが。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/18
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • WWシリーズ 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      WWシリーズ 全 4 巻

      3,168円(税込)
      31pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      『つまり、何も言わない。彼女の自由にさせるべきだ。させるなんていう言葉も横柄だ、と思う。彼女の自由は彼女のものなのだ。なにか問題でもあるだろうか?』

      『ロジは、これを見せたかったのか…。それくらい、...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      「この世で、また会いましょう」

      「ウォーカロンにしては、人間らしくない。最も人間らしく作られているのが、ウォーカロンだからです。人間よりも、人間らしい」

      「この世というのは、あの世ではない、という...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

       舞台は現代から2世紀ほど未来の世界。ドイツに住む楽器職人グアトのもとにデミアンと名乗る特殊なウォーカロン(有機的なロボット、もしくは人造人間といえば少しは説明できているだろうか)が現れる。デミアンは...

      続きを読む
    開く

    セーフモード