谷中びんづめカフェ竹善 3 降っても晴れても梅仕事

竹岡葉月/勝田 文

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    谷中に新しくできた高級食パン店のパン職人(ブーランジェール)が、竹善のジャムを気に入ってコラボを持ちかけてきた。その女性は積極的で、どうやらセドリックに気があるらしい。その上セドリックの亡くなった妻に似ていると聞いて、紬は内心動揺していた。果たしてコラボの行方は…。そして自分の気持ちに気づいた紬は!? さわやかな初夏に梅の香りが漂う、おいしい下町人情物語。【目次】第1話 雨降らしジャム&トースト/第2話 マーマイト! マーマイト! マーマイト!/第3話 熱波の根津からいらっしゃいませ/第4話 定休日の『竹善』

    続きを読む
    • 谷中びんづめカフェ竹善 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      谷中びんづめカフェ竹善 全 3 巻

      1,837円(税込)
      18pt獲得

    レビュー

    • 2020/08/01Posted by ブクログ

      読了。シリーズ3作目。紬の行動範囲が少し拡がる。竹善や菱田家にも変化がある。物語の中の人々の生活が少しずつ動き出す。この先どうなるのか気になるところで終わってしまった。続編があると信じている。
      途中出...

      続きを読む
    • 2019/10/09Posted by ブクログ

      読了。イギリス人のセドリックが営む、びんづめカフェに集う人々の話。女子大生の紬、セドリックの友人虎太朗、セドリックの義理の息子、そして猫。
      読み切り3話。大きな事件はないけれど、少し悲しく、でも温かい...

      続きを読む
    • 2020/05/15Posted by ブクログ

      読了。シリーズ2作目。このカフェが自分の生活圏にあるといいのになとつくづく思う。英国人セドリックが営むびんづめカフェを取り巻く心優しい人達の話。
      今回は人間関係に少し進展があったり、登場人物が増えたり...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002399435","price":"649"}]

    セーフモード