【最新刊】からす組

からす組

1冊

早乙女貢

1,210円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    薩摩・長州・筑前を護衛に従えて、新政権の奥羽鎮撫総督が仙台に派遣され、会津討滅が命じられた。62万石の雄藩は混乱し、親政権派、親会津派に藩論は二分された。士道に生きる仙台藩士として、細谷十太夫は立ち上がったが……。奥羽越列藩同盟と新政権との死闘と、豪気な指導者像を鮮烈に描く、傑作長編。転換期の鮮烈な指導者像。魔風の如く暗夜に馳ける、男の意気を描く!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/14
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2012/03/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/05/25Posted by ブクログ

      子母沢先生の細谷イメージが物凄い強い中読んだので、
      ずい分と男臭い細谷が印象に残りました。
      でも面白い!早乙女先生の佐幕小説好きだなぁ。

    • 2009/10/18Posted by ブクログ

      おもしろかった!!
      薩長好きにはオススメ出来ませんが(笑)
      伊達男すぎる!めっちゃ男前すぎる!!細谷の人間性がとても好感がもてます!
      戦況はどんどん悪くなるのですが、そんなことも吹っ飛ばす勢いのからす...

      続きを読む

    セーフモード