【最新刊】源頼政と木曽義仲 勝者になれなかった源氏

源頼政と木曽義仲 勝者になれなかった源氏

1冊

永井晋 著

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    以仁王の挙兵に加担し、平氏打倒の端緒を開いた源頼政。以仁王の遺児を奉じて、平氏を追い落とし、入京に成功した木曽義仲。それぞれ悲劇的な最期を遂げる彼らは、時代の転換点となる源平合戦を準備した人物と言えよう。保元・平治の乱、宇治合戦、倶利伽羅峠の戦い、そして都落ちと敗死……。二人の源氏を軸として、皇位継承をめぐる複雑な政治的背景も織り交ぜつつ、動乱の時代を描きだす。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/14
    連載誌/レーベル
    中公新書

    レビュー

    4.2
    5
    5
    2
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/04Posted by ブクログ

      摂津源氏の傍系ながら和歌に堪能で辟邪の技能もあって朝廷に重用されていた源頼政、父の戦死で木曾で育ち平氏の侵攻に立ち向かううちに連勝したが中央政権を差配する展望も能力も無かった源義仲、以仁王の挙兵が彼ら...

      続きを読む
    • 2018/05/20Posted by ブクログ

      不人気だった大河ドラマ「平清盛」を見てから、教科書では一見、華やかに見える源平合戦をより詳しく知りたいと思い、「河内源氏」に続き、関係書を読破。
      読後、ドラマではよくわからなかった人間関係や動機を伺い...

      続きを読む
    • 2017/04/08Posted by ブクログ

      源平合戦前の朝廷、武家の関係性が良く分かり勉強になった。頼朝以前の動きが分かりやすく記述している。

      ほぼ名前聞いたことがあるといった程度であった両名のことが少し分かった。関連の書籍も読んでみたくなっ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード