【最新刊】ヴィルヘルム2世 ドイツ帝国と命運を共にした「国民皇帝」

ヴィルヘルム2世 ドイツ帝国と命運を共にした「国民皇帝」
1冊

竹中亨 著

885円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

1888年にドイツ皇帝として即位したヴィルヘルム2世(1859~1941)。統一の英雄「鉄血宰相」ビスマルクを罷免し、自ら国を率いた皇帝は、海軍力を増強し英仏露と対立、第一次世界大戦勃発の主要因をつくった。1918年、敗戦とともにドイツ革命が起きるとオランダへ亡命、その地で没する。統一国民国家の草創期、ふたつの世界大戦という激動の時代とともに歩んだ、最後のドイツ皇帝の実像。

続きを読む
提供開始日
2019/06/14
連載誌/レーベル
中公新書

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード