【最新刊】新装版 三四郎はそれから門を出た

新装版 三四郎はそれから門を出た

著:三浦しをん

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「オシャレの追求に励むのは来世にまわし、今生では思うぞんぶん読書しようと思う。……世の中にこんなに本があるのに、顔なんか洗ってる場合じゃない」(文庫版あとがきより)筋金入りの活字中毒者・三浦しをんによる、抱腹絶倒、時に涙の読書(ブック)&文化案内(カルチャーガイド)が新装版で登場!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/14
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 新装版 三四郎は...2019/07/29Posted by ブクログ

      結構ボリュームあるし、ペラペラめくったら知らない作家の本ばかりだし、面白そうな所だけ適当につまみ食いするつもりで読み始めた。
      で、結果は隅から隅まで熟読!どこを読んでも面白い。
      飛ばし読みなどしたら損...

      続きを読む
    • 新装版 三四郎は...2019/06/24Posted by ブクログ

      数か月ぶりに時間ができて、ただ純粋に「読みたい」と思って読んだ本。ある意味リハビリの第一歩となったこのへんてこなタイトルのエッセイ。センスの塊だと思っている。そして、夏目漱石の三部作については一切触れ...

      続きを読む
    • 新装版 三四郎は...2019/04/17Posted by ブクログ

      相変わらず魅力的な文章だなぁ。
      三浦しをんさんのエッセイだいすき。

      また気になる本が増えてしまった。
      メモしたものを今度図書館で検索してみようっと。

    開く

    セーフモード