【最新刊】ビビビ・ビ・バップ

ビビビ・ビ・バップ

奥泉光

1,595円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    現代文学のトップランナーが、AI社会をポップに描いたSFジャズエンタメ巨編! 「僕の葬式でピアノを弾いて頂きたいんです」それがすべての始まりだった。電脳内で生き続ける命、アンドロイドとの白熱のジャズセッション。大山康晴十五世名人アンドロイドの謎、天才工学少女、迫り来る電脳ウィルス大感染…。平成の新宿から近未来の南アフリカまで、AI社会を活写し、時空を超えて軽やかに奏でられるエンタテインメント近未来小説!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/13
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • ビビビ・ビ・バップ
      2020/11/30

      これはひどい。ひどくおもしろい。「『吾輩は猫である』殺人事件」と「プラトン学園」が、ぐちゃぐちゃに混ざって全く新しい物語になったというか、久しぶりに筆者の破天荒なSFを読みました。それにしても800ペ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ビビビ・ビ・バップ
      2019/06/16

      文庫化で再読。
      ありとあらゆるものを詰め込んだおもちゃ箱のような長編。けっこう分厚いのだが余り長さを感じない。
      それにしても猫は可愛い。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード