レモンのお菓子づくり

加藤里名

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    主役にも脇役にもなれる果物”レモン”。 レモンを上手に使うと料理やお菓子の美味しさが格段に増します。 でも、日常でよく見るレモンではありますが、どのくらいレモンについて知識がありますか? そして、お菓子にはレモンをどのように使うのがいちばん効果的なのでしょうか? 本場パリでフランス菓子を学んだ著者が、レモンについて知っておきたい知識と、お菓子づくりに必要なテクニックを披露し、レモンの魅力を最大限に生かしたままで、おいしく作る方程式と応用術を教えてくれます。 本書で知っていただきたい6つのポイント 1)「香り」「苦味」「酸味」「色」「かたち」の、レモンの5つの要素からひもときます。 2)「レモンタルト」をはじめとする40のお菓子づくりを導き出します。 3)「レモンジャム」「自家製レモネード」他、レモンの加工品づくりも紹介します。 4)「広島しまなみ街道レモン巡り」他、ライブなレモンエッセイも織り込まれています。 5)本場パリで学んだフランス菓子をベースにする「現代的メニュー」と「作りやすいレシピ」で展開します。 6)基本生地の作り方は、大きな写真でわかりやすく解説しているので初心者の方でも安心して作れます。

    続きを読む
    • レモンのお菓子づくり 全 1 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      レモンのお菓子づくり 全 1 冊

      1,760円(税込)
      17pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント
    • “レモンのお菓子でヒットするキーワードは「レモンのかたち」ではないでしょうか。” 確かに、この形のかわいさは格別。周りまで明るく照らすような鮮やかな黄色、キュウンとなる爽やかな酸味、他の何物ともはっき...

      続きを読む
    • え、レモンって一種類じゃなかったのか~。4種類位あるんだね...気づかなかった。著者さんは檸檬タルトを食べたら、そのお店の味と相性が良いかどうか判断できるほど檸檬がお好きらしい。檸檬の風味が効いたベイ...

      続きを読む
    • ネタバレ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 自家製レモンでお菓子を作ろうかと計画。ショートブレッドがフードプロセッサーを使うとすごく簡単に作れそうでいい。

    • レモンって贅沢品だけど上手く使い切るのが難しいから本に頼る。レモン1個からでもババロア作って楽しめた。

    セーフモード