【最新刊】業苦 忌まわ昔(弐)

忌まわ昔

著者:岩井志麻子

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    志を立て腹に宿った釈迦如来。親子の情が通じない無常なあの世。色男を焦がれ死にさせた冷酷な美女。妻に追い立てられて老いた姨母を山に捨てた夫――。これは昔か現代か。それは夢か現か幻か。過去を語ることで浮き上がる、忘れていた忌まわしい今……。「今昔物語」の著名な説話をもとに、鋭敏な感性と観察眼で現代に起こった凄惨な事件を解釈した、他に類を見ない怪異譚。人間の本質を巧みにあぶりだす人気シリーズ第二弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/12
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 忌まわ昔 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      忌まわ昔 全 2 巻

      1,276円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    • 2020/03/30Posted by ブクログ

      実際には未解決事件であっても
      この小説では
      必ず 因果は巡ってくる
      悪事がそのまま・・ということはないんだと
      これは 願望でしょうか?
      いえ そうとは思わないんですけどね 
      きっと何年たっても 巡って...

      続きを読む
    • 2019/06/24Posted by ブクログ

      今昔物語になぞらえて、現代と人の心の暗い闇が炙りだされる趣向は独特で、背筋がうっすら寒くなる。現実の事件と虚構の筆の合間を漂う奇妙な浮遊感。このじとじとした6月の湿っぽさは、著者が描くちろちろ燻る男と...

      続きを読む
    • 2020/06/23Posted by ブクログ

      現実に起こったセンセーショナルな事件が題材となって、今昔物語と融合した短編集。
      あの事件だなとすぐピンとくるものもあれば、どの事件だろう?と思い巡らすものもある。未解決の事件が題材の話は、事件の真相は...

      続きを読む
    開く

    セーフモード