【最新刊】忌まわ昔

忌まわ昔

お得

1冊

著者:岩井志麻子

638円446円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    炎に飛び込み自らの身を焼いた兎。盗みに失敗して親を殺した国王。図らずも三人を斬り殺してしまった男。「今は昔」で始まり、「となん語り伝えたるや」で終わる「今昔物語」。この日本最大の説話集を下敷きに、人間に巣食う欲望の闇を実際の事件・出来事を題材に語り直した、岩井志麻子版〈怪談実話〉新今昔物語が誕生。時代が変わっても、人間の愚かさは変わらない――。平安の世から令和の今に、遠く忌まわしき話の数々が甦る!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/14
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/09/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/06/24Posted by ブクログ

      今昔物語になぞらえて、現代と人の心の暗い闇が炙りだされる趣向は独特で、背筋がうっすら寒くなる。現実の事件と虚構の筆の合間を漂う奇妙な浮遊感。このじとじとした6月の湿っぽさは、著者が描くちろちろ燻る男と...

      続きを読む
    • 2019/06/17Posted by ブクログ

      岩井志麻子の怪談実話シリーズ最新作。
      今作から『今昔物語』を元にした内容。『今昔物語』を現代風に語り直したストーリーは嘘っぽくもあり、生々しくもある。怖いというよりイヤな感じなのは流石だ。

    セーフモード