【最新刊】なぜイヤな記憶は消えないのか

なぜイヤな記憶は消えないのか

著者:榎本博明

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なぜ同じような境遇でも前向きな人もいれば、辛く苦しい日々を過ごす人がいるのか。出来事ではなく認知がストレス反応を生んでいる。そう、私たちが生きているのは「事実の世界」ではなく「意味の世界」なのだ。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/08
    連載誌/レーベル
    角川新書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2020/09/18Posted by ブクログ

      科学的根拠を踏まえつつ、前向きに生きていくためのヒントについて示した一冊。記憶と気分の関係性、過去の出来事をマイナスに解釈して「嫌な記憶」として固定化してしまう問題、「良い記憶」に塗り替えることの大切...

      続きを読む
    • 2020/07/06Posted by ブクログ

      自分を悩ます記憶にどう付き合っていけばいいのかは、人間にとって最大の難問であるのかもしれません。本書は、私たちの頭の中に蓄えられている嫌な記憶との付き合い方を教えてくれる、とても面白い本だったと思いま...

      続きを読む
    • 2020/03/02Posted by ブクログ

      人生の良し悪しは「事実」ではなくそれをどう意味づけるかで決まる。数百人の相手に、自己物語法の面接を行うことで、記憶の中に保持されている自己物語を、ネガティブなものからポジティブなものに塗り替える手伝い...

      続きを読む
    開く

    セーフモード