【最新刊】なぜイヤな記憶は消えないのか

なぜイヤな記憶は消えないのか

1冊

著者:榎本博明

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なぜ同じような境遇でも前向きな人もいれば、辛く苦しい日々を過ごす人がいるのか。出来事ではなく認知がストレス反応を生んでいる。そう、私たちが生きているのは「事実の世界」ではなく「意味の世界」なのだ。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/08
    連載誌/レーベル
    角川新書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/02Posted by ブクログ

      人生の良し悪しは「事実」ではなくそれをどう意味づけるかで決まる。数百人の相手に、自己物語法の面接を行うことで、記憶の中に保持されている自己物語を、ネガティブなものからポジティブなものに塗り替える手伝い...

      続きを読む
    • 2019/11/19Posted by ブクログ

      第1章 記憶を制する者は人生を制する
      第2章 「そのままの自分」でいいわけがない
      第3章 記憶は「今の自分」を映し出す
      第4章 前向きになるための記憶健康法
      第5章 心のエネルギーが湧いてくる記憶
      ...

      続きを読む
    • 2019/07/20Posted by ブクログ

      同じ出来事が人によって違う意味を持って記憶される。

      人生とは出来事が作っているのではなく、そこに付随させた意識が作っているんでしょうね。

      イヤな記憶を消すのも消さないのも本人の捉え方次第というお話...

      続きを読む

    セーフモード