【最新刊】強化学習アルゴリズム入門 「平均」からはじめる基礎と応用

強化学習アルゴリズム入門 「平均」からはじめる基礎と応用

1冊

著:曽我部東馬

3,300円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※この電子書籍は紙版書籍のページデザインで制作した固定レイアウトです。「平均」という観点から強化学習の基本が理解できる!AlphaGoがプロ棋士を破った2016年以降、強化学習や深層強化学習はさまざまな分野から注目を集めています。しかし、専門書では難解な専門用語や数式が多用されるため、初学者にとってはハードルが高い状態が続いていました。本書は、そのハードルの高さを解消することを目的に制作されました。平均という初歩的な数学を使うことで、「価値」「探索」「マルコフ性」といった強化学習の基本をわかりやすく解説します。また、各アルゴリズムについては、「多腕バンディット問題」および「グリッドワールド問題」のいずれかを用いて、比較しやすい状態で解説します。そのため、各アルゴリズムの特徴や差異がわかりやすくなっています。さらに、中核的なアルゴリズムについては、PythonとMATLABの2種類のコードを、オーム社と著者のWebサイト、およびGithubで配布します。配布コードを実行することで、「原理→数式→プログラム」という一連の流れを直感的に把握できます。【本書の特徴】・難解な強化学習の原理を、中高生にもなじみ深い「平均値の計算」という観点からわかりやすく解説します。・さまざまなアルゴリズムを、共通する例題を用いて特徴がわかりやすいように比較します。・PythonとMATLAB、2種類のコードを配布します。※Pythonのバージョンは3です。第1章 平均から学ぶ強化学習の基本概念第2章 各アルゴリズムの特徴と応用第3章 関数近似手法第4章 深層強化学習の原理と手法

    続きを読む
    ページ数
    211ページ
    提供開始日
    2019/06/07
    出版社
    オーム社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード