むらさきのスカートの女

今村夏子

1,080円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

近所に住む「むらさきのスカートの女」と呼ばれる女性が気になって仕方のない〈わたし〉は、彼女と「ともだち」になるために、自分と同じ職場で彼女が働きだすよう誘導する。『あひる』『星の子』が芥川賞候補となった話題の著者による待望の最新作。

続きを読む

レビュー

3.8
53
5
13
4
22
3
15
2
2
1
1
レビュー投稿
  • 2019/08/18Posted by ブクログ

    最近ずっとどハマりしていた作家、今村夏子さんの新作。

    購入してからちょっと寝かしてる間に、なんと芥川賞受賞(笑)
    「あひる」を読んで、「この作家さんは絶対に芥川賞をいつか獲る!!」と思ったのがそれこ...

    続きを読む
  • 2019/08/18Posted by ブクログ

    とても一言では言い切れない。
    でもすごく勇気をもらえた。最近もらいっぱなしだ。
    何かを「引き受ける」ということについて書かれた小説だと思った。
    本作が芥川賞を受賞したことが、ほんとうに嬉しくてしかたが...

    続きを読む
  • 2019/08/17Posted by ブクログ

    ん〜深い。。のだろう。時間のあるとき、少しずつ少しずつ読んでいたが、この本は「一気読み」のほうが良いと思う。「むらさきのスカートの女」と、もう1人の女。深いんだと思うし、どう解釈もできる小説。2度目、...

    続きを読む
開く

セーフモード