小説花丸 君じゃなきゃ、イヤなんだ~臆病者の恋~ 第2話

西門 白松/イラストレーター

220円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

    「誰でもいいなら、俺にしてよ」素性もわからない魅力的な年下の男・弥彦の誘いにノアは抗うことができず、その身をゆだねてしまった。男ははじめてだという弥彦に、優しく、甘やかされるように抱かれ、心も体もぐずぐずに蕩かされいくノア。やがて、絶対に身元を明かそうとしない弥彦に、この関係を続けるつもりがないのかと、切なさを感じるようになり……。甘え上手な年下男子が、包容力で年上美人の心の傷をいやす、こじらせ年の差LOVE。(「君じゃなきゃ、イヤなんだ~臆病者の恋~ 第2話」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.61に収録されています。重複購入にご注意ください)

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード