共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る

著:ゆうこす

1,386円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    ゆうこすはただのインフルエンサーじゃない、次世代の起業家だ! ―堀江貴文ゆうこすは「発信」より「共感」のほうが強いと完璧に理解している! ―アル株式会社 代表取締役 けんすう(古川健介)“私らしく”生きる。ゆうこすとは、その尊さと方法論を同時に示してくれる、唯一無二の教科書である。 -SHOWROOM株式会社 代表取締役社長 前田裕二応援される人になるのが成功の最短ルート!失敗も成功も味わったから語れる、ファンづくりから仕事を切り拓くまでのすべてSNSでいちばん大事なことを、教えてくれる1冊第1章 #SNSの自分づくりSNSでなりたい自分つくる寝食を忘れられる軸を見つける漫画のようにセルフプロデュース1 あなたはどんな主人公?・夢や願望だけでは応援(フォローすら)できない・わかりやすい旗を振りかざす・呼び捨てしやすい名前を付ける・唯一無二の肩書きをつくる・立ち位置を間違えない・丸く尖る2 どんなストーリーにする?・理想の最終回に向けて目標を決める・目標を習慣に落とし込む・挑戦がないと飽きられる・SNSの失敗をプラスな注目に変える3 どんな人に見てもらう?・相手を限定するほど届きやすい・ターゲットが同じSNSに詳しくなる・スピードのずれを意識して伝える第2章 #知名度0からフォロワーを増やす共感+メリット=フォロープロフィールがSNSを制すSNSは1冊の本づくりいいねとリツイートの差【Twitter】1ツイートに情報を集約【Twiter】ググるよりタグる【Intstagram】インスタ映えよりタグ映え【Intstagram】タグファースト【Intstagram】サムネイルが命【You Tube】タグ検索の裏ワザ【You Tube】ライバルが少ない“第一人者”を狙う発信力の磨き方第3章 #フォロワーをファンに共感を熱量の高い応援に変える階層分けがファンづくりの入口階層ごとのSNSの選び方トラブルは「好き」が増すチャンス!失敗の投稿も残しておく熱量を共有しあう場をつくるファンに頼って壁を取り払う褒めティティ完璧さはいらないライブ配信毎日23時にファンと会う習慣第4章 #ソーシャルパワーを仕事にするSNSだけで仕事をつかむ仕事を依頼したくなるデータのつくりかたお金以外にもメリットがある仕事しか受けないフォロワーファーストで依頼の2倍は投稿!仕事が殺到するインフルエンサーとは?まずはニッチな世界のトップに人脈は死ぬ気でつくる第5章 #SNSでブランドを立ち上げるファンづくりが事業成功の最短ルートPDCAではなくDCP発信サイクル失敗を一番に発信するブランドは熱狂的ストーリーづくりファンと行う共創マーケティング想いをのせて売るライブコマース意味づけと説得力のあるストーリーライブコマースで結果を出すテクニック企業アカウントは顧客と仲良くなる場インフルエンサーはプロデューサーを目指そう

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    15
    5
    3
    4
    6
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/10/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/10/07Posted by ブクログ

      SNSの実践知を書いた本。どんなことを考えて発信しているかを記載。至極当たり前なことを、書いているのだが、ひとつひとつできないことが多いと改めて実感。最後の方に、SNSの看板背負って、報酬が安いといっ...

      続きを読む
    • 2019/10/07Posted by ブクログ

      悔しいけど1人のビジネスマンとして大きなお金を動かしている。
      この本はこれからの個の時代にどう""丸く尖れる""か、自分のブランディング方法がわかる。
      ただそのためにはWhy?を繰り返す自己分析が必要...

      続きを読む
    開く

    セーフモード