名著で学ぶ戦争論

編著:石津朋之

838円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    経営戦略には孫子、クラウゼウィッツなど様々な軍事戦略家の考えが応用されているが、本当に理解されているのか? 古今東西の軍事戦略の名著を精選し、そのエッセンスをわかりやすく解説する待望の軍事戦略ガイド。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    12
    5
    4
    4
    4
    3
    1
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/05/07Posted by ブクログ

      やはりルトワックの「戦略」が異彩を放っている。「戦争こそが平和を生みだす」という逆説的論理は、痛快な理屈です。何しろ、PKO活動のような第三者が国際貢献をすると、対立する双方が力を蓄える機会をつくるこ...

      続きを読む
    • 2015/04/26Posted by ブクログ

      オフィス樋口Booksの記事と重複しています。記事のアドレスは次の通りです。
      http://books-officehiguchi.com/archives/4158301.html

      この本では、戦...

      続きを読む
    • 2014/12/01Posted by ブクログ

      名著と呼ばれるものを数ページづつでまとめようという野心的な本なのだが、やはりそんなことは難しいのだなと思った。
      戦争論史ではなく箇条書きのような羅列の仕方なので全体を鳥瞰したような書き方ではない所が残...

      続きを読む
    開く

    セーフモード