【最新刊】汚部屋掃除人が語る命が危ない部屋

汚部屋掃除人が語る命が危ない部屋

著:おがたちえ 著:みなみ

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ほふく前進でしか動けない部屋、開かずの冷蔵庫が4台ある部屋、物を捨てられない孤独な老人が済む部屋、キッチンがトイレになった部屋…。想像を超える超ド級の汚部屋。そこには現代社会が抱える闇があった!!燻煙殺虫剤に逃げ惑うゴキ取れた量は45リットルゴミ袋3つ分亡くなったペットを供養せず自宅で保管放置されたカレー鍋ご飯かと思った白い物体はウジ虫持ち上げたラグマットからボタボタとたれる尿お風呂の排水溝から出てきた貞子部屋が片付かないことに悩み大家に遺書を残して自殺した住人家族と同居していたのに死後2週間で発見された老人★単行本カバー下画像収録★

続きを読む
ページ数
132ページ
提供開始日
2019/05/30
出版社
竹書房
ジャンル
女性マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(2件)
  • 汚部屋掃除人が語...
    2019/06/11

    4コマ漫画の形式でテンポよく読み進めやすかったです。汚写真も少し掲載されていますが、壮絶で焦点を合わせられませんでした。
    汚部屋住人に愛を持って、汚部屋住人を尊重して取り組まれているお仕事が素敵です。...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 汚部屋掃除人が語...
    2020/08/25

    歴々の恐ろしい汚部屋の話。

    何故ため込む? と思っていたのですが
    これを見て、理由がすっきり。
    捨てたくない、捨てられないに別れるようです。
    前者は何かきっかけがあればいけますし
    後者も学びさえすれ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード