相愛ポルノ~絡みつく瞳はミダラな私を知っている。4巻

著:ゆえこ 編集:極上ハニラブ編集部

220円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「君の蜜がこんなに美味しいなんて…」熱を孕んだ甘い視線に捕われ、糸を引くほど濃厚なキスに全身とろとろに感じて―― ある夏、叔父の依頼で片田舎の別宅で暮らすことになった朱希(あき)。避暑地の散歩を楽しんでいると、道端に鮮やかに咲く彼岸花を見つける。その美しさに惹かれ辿ると、森の先には立派な邸宅が… 「やっと戻ってこれたんだね。君を待っていたんだ、ずっと」 突然現れた不思議な青年の赤い瞳に魅入られて、寝室へと導かれ―― 「君の一番感じるところを教えて」 露わになった胸を弄られ、ショーツの中を長い舌で掻きまわされて… 奥からヌルヌルあふれてきちゃう…っ!! 運命に翻弄される濃蜜&快感ドラマチック☆「あの男はやめろ、危険だ」叔父にとめられ、引き裂かれそうになるふたり…それでもコウは朱希を強く求めて、執拗なほどに甘く熱い愛を奥まで注ぎこんで… 「身も心も君に包まれて、俺の夏はやっと明ける…」ふたりの運命はついにクライマックスへ――(第4話)

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード