【最新刊】セカンドID(きずな出版) 「本当の自分」に出会う、これからの時代の生き方

セカンドID(きずな出版) 「本当の自分」に出会う、これからの時代の生き方

1冊

著:小橋賢児

1,199円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    【人気俳優】→【突然の休業】→【世界をまわる旅人】→【死の淵をさまよう病人】→【日本を代表するマルチクリエイター】いくつもの“アイデンティティ”を生きてきた著者が初めて語る、これからの時代を生きるために必要な「セカンドID」という生き方とは? 「僕らはまだまだ人生という名の旅の途中。この多様化した世界で、もうひとつの自分のアイデンティティ、つまり『セカンドID』をもつことが、人生の旅をさらに楽しくしてくれる秘訣なんじゃないかと思う」――Prologueより 「ULTRA JAPAN」「STAR ISLAND」など、数十万人を感動の渦に巻き込み、いま最も“気づきの場”を提供する男・小橋賢児――初の著書! ▼contents▼Chapter1 セカンドIDは、僕たちの経験の中に Chapter2 ゼロになることを恐れない Chapter3 本当の自分を解放しよう Chapter4 人生は「想定外」に出会うことで広がっていく Chapter5 セカンドIDを持って、本当の自分とつながる

    続きを読む
    提供開始日
    2019/05/31
    連載誌/レーベル
    きずな出版
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.7
    4
    5
    0
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/14Posted by ブクログ

      小橋賢児さんの生まれてから今に至るまでのストーリーがわかりやすく記されています。彼の人生が順風満帆に見えていたので、とても苦労されたのだなと感じました。

      ・起きた出来事をどう捉えるか
      ・「場」を変え...

      続きを読む
    • 2019/06/09Posted by ブクログ

      俳優時代を見ていただけに、生々しかった。

      まさに、母として、とか、旅人として、とかもセカンドIDだよな。

      生きにくさは、自分が自分でつくっているのかもしれないなあ。

      #セカンドID #読書記録

    • 2019/06/01Posted by ブクログ

      著者自身の人生が赤裸々に綴られてることから、等身大の著者を感じられ、まるで対話しているかのようだった。もう少しセカンドIDということについて掘り下げて論じる展開があったらもっとよかったなと思った。

    開く

    セーフモード