アガペー

完結

真鍋昌平

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

『闇金ウシジマくん』とともに歩んだ短篇集『闇金ウシジマくん』と歩いた15年。もうひとつの真鍋昌平がここにある。ドルヲタとアイドルの愛のつながりを激しくぶつけた「アガペー」、地方都市の若者の鬱屈と衝動を切り取った「ショッピングモール」、震災以降、移住者と故郷の在り方を静かに綴る「おなじ風景」、さらに都会のカルマに埋もれていく女性を描く新作を含む4篇を収録。取材を通じて筆者が感じ取った、まさに「魂を救う」傑作短篇集!!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    真鍋昌平氏の作品は今年の3月に買った「青空のはてのはて(2011)」以来です。 衝撃を受けた、作品だったので、この短編集『アガペー(2019)』を今日知り、今日に買い。今、読んだ。どの話も”リアル”だ...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    淡々としているけれど、割合印象に残る……そんな作品集だったかと思います!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    女性が主人公の話よりもやはり僕も男性ですからやっぱり男性の話に惹かれましたかねぇ…僕も著者と一緒で...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    いずれも自己顕示欲と現実の折り合いが合わない人々が取り上げられる。
    それだけであれば、ただのリアリズムで息苦しいだけなのだが(それでも作者の眼は鋭く、表現がうまいため見入ってしまうが)
    「ショッピング...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A002180803","price":"605"}]

セーフモード