【最新刊】ワインは毒か、薬か

ワインは毒か、薬か

岩田健太郎 イラスト:石川雅之

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ワインは健康によい、悪いという真逆の2説」。神戸大学医学部微生物感染症学講座感染治療学分野教授の岩田健太郎医師が、本当のところを紹介します。「どうして人は酔っぱらうのか?」、「二日酔いになりやすいお酒はどれ?」のほか「川島なお美さんのがん死とワインの本当の関係」など医学的な切り口も網羅。酒は「百薬の長」か、「万病の元」なのか。ワインラバーでもある岩田医師が、ワインの歴史や新事実をひも解きながらやさしく解説します。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/05/31

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • ワインは毒か、薬か
      2021/01/01

      結局「程度問題」ということだと思った。
      それにしても、巷間、○○は体に良い、と言われているモノの、科学的な臨床研究がほとんどない、という指摘には驚いた。確かに、宣伝に引用されている研究結果って信頼性は...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ワインは毒か、薬か
      2019/06/27

      大抵のイワケン本は、大満足の中、読了することが多いんだけど、本作に関しては微妙。正直、彼の著作の中では、個人的ワースト上位に位置づけられる。まずは表紙から感じる敷居の”低さ”に対する、実際の難易度の”...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード