【最新刊】高校サッカーボーイズ U-18

高校サッカーボーイズ (角川書店単行本)

著者:はらだみずき

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    高校三年生の遼介が所属する青嵐高校サッカー部は高校総体県予選を準々決勝で敗退し、変化の必要性を痛感していた。遼介はポジション変更を受け入れ、公式戦出場を果たす―。青春ど真ん中、サッカー小説の決定版!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/05/31
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 2020/12/24

      完結編。
      我が子の少し先を歩いていたら同シリーズですが、
      この秋息子も選手権2次予選ベスト8で敗退引退。
      僚介に追いつきました。

      全国への夢は叶いませんでしたが、選手権メンバーに選抜されよき仲間に恵...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2021/03/12

      いよいよ遼介も高校3年生。最後の大会を迎えます。サッカーのこと、進路のこと、チームのこと、色々と悩みますが、今までとは違って、コーチのサポートなく、自分で葛藤しながらも乗り越えていく姿を頼もしく感じま...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2021/02/19

      高校生って、青春っていいなぁって思う。全力で部活に打ち込めた時間ももうないんだって思うと悲しいけど、これからも仲間と全力で何かに打ち込みたいって思える本だった。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード