【最新刊】平安ガールフレンズ

平安ガールフレンズ

1冊

著者:酒井順子

1,620円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

    「人が眉毛を抜くときの顔ってなんともいえないよね」と日常を切り取る天才だった清少納言は、歌道の家に生まれ、「私はあえて歌なんか詠まない」と宣言し、随筆で結果を残したロックな女だった――。 『枕草子』の清少納言、『紫式部日記』の紫式部、『和泉式部日記』の和泉式部、『蜻蛉日記』の藤原道綱母、『更級日記』の菅原孝標女。今から1000年以上前に生きた女性たちは、一体どんな悩みを抱え、どのような恋愛をし、いかなる人生を送ったのだろう? 日記や随筆などの作品を読み解けば、彼女たちの性格が手にとるように見えてくる!【誰とガールズトークしてみたい?】「あるある」の元祖、女子に人気のリア充 清少納言ねっとり濃厚な性質、内に秘めるタイプ 紫式部負けず嫌いな“出家してやる詐欺”美女 藤原道綱母平安の“中二病”夢みる物語オタク 菅原孝標女モテと才能に恵まれるも、なぜか不幸体質 和泉式部

    続きを読む
    提供開始日
    2019/05/27
    連載誌/レーベル
    角川学芸出版単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3.6
    8
    5
    2
    4
    1
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/07Posted by ブクログ

      久しぶりにこの手のものを。
      卒業してから中古文学から少し離れ気味だったから、酒井さんのエッセイで軽く読み始める。


      清少納言は、彼女の良い所も悪い所も全て丸め込んで好き。
      好きだからこそ、酒井さんと...

      続きを読む
    • 2019/08/21Posted by ブクログ

      きっとあの人とは友だちになれる。

      酒井順子らしい。清少納言、紫式部、藤原道綱母、菅原孝標女、和泉式部の5人について、その為人をまるで友人の話をするように語っている。清少納言が一番気が合いそうな感じか...

      続きを読む
    • 2019/08/14Posted by ブクログ

      酒井さんの「いじめっ子」体質がたまに前面に出てくるときがある。いじめられっ子だった私はそれがすごく怖い。清少納言を書くときの酒井さんがまさにそう。

      酒井さんて、こんな中高生だったと思ってしまう。(...

      続きを読む
    開く

    セーフモード