図解 論語─正直者がバカをみない生き方

著:齋藤孝

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    ■大好評、齋藤先生の図解シリーズ第1弾!2500年もの間、読み継がれ、多くの人の心の支えとなってきた『論語』。いまでは、この『論語』を必須にする小学校が増え、ビジネスでも論語に学ぶ動きが出てきています。論語を愛してやまない齋藤孝先生は言います。「これまでの価値観が揺らぎ、不安が増大するいま、多くの日本人が論語に『筋の通った生き方』を見出そうとしているのではないでしょうか」と。本書では論語を図にすることによって、論語をすっきり理解し、実践し、自分のワザにしていくという作りにしています。「論語に親しむ=心の骨格づくり」のきっかけになる一冊です。[目次]はじめに――論語の正しいリスペクト方法第一章 仕事編第二章 人間関係編第三章 学び編第四章 生き方編おわりに――論語は人生の処方箋[著者プロフィール]齋藤孝(さいとう・たかし)明治大学文学部教授。1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。同大学院教育学研究科博士課程を経て現職。専門は、教育学、身体論、コミュニケーション論。『まねる力』(朝日新書)、『語彙力こそが教養である』(角川新書)、『新しい学力』(岩波新書)等、著書多数。※この電子書籍は株式会社ウェッジが刊行した『図解論語──正直者がバカをみない生き方』(2019年4月23日 第7刷)に基づいて制作されました。※この電子書籍の全部または一部を無断で複製、転載、改竄、公衆送信すること、および有償無償にかかわらず、本データを第三者に譲渡することを禁じます。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    9
    5
    1
    4
    2
    3
    5
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/11Posted by ブクログ

      齋藤孝先生の著書は、いくつか読ませてもらっているが、安定の読みやすさがある。
      今回の「論語」という古典を分かりやすくかつ、現代風にアレンジしてあり、理解しやすい一冊であった。

      有名な古典の一冊である...

      続きを読む
    • 2018/12/02Posted by ブクログ

      ●『修身教授録』や「石田梅岩」の本を読んでいると、孔子の『論語』がいたるところで参考や引き合いに出されている。これは一度『論語』の入門書を読まなければと思い立ち、一番わかりやすそうな本書を手に取った。...

      続きを読む
    • 2016/09/10Posted by ブクログ

      この本を読んだだけで、果たして論語を純粋に学んだと考えて良いのだろうか。

      正直違和感を感じる内容。

      ビジネスで応用する気満々で、著者の打算をかなり感じる。

      論語を応用してビジネスで利用するのは良...

      続きを読む
    開く

    セーフモード