うそつきあくま (下)

完結

雁須磨子

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    嫉妬深い毒舌の先輩作家×健気な元アシの売れっ子作家、ラスト40ページ、ただただ祈るように。余利計一は健気なほうだ。先輩作家・宇郷悟が好きだったが、セフレのような扱いに甘んじている。突然、余利から自分たちの関係がセフレのようだと切り出され、別れの言葉まで告げられた宇郷。そのつもりはなかった宇郷は混乱し、余利に連絡し倒してしまう。しかし余利のほうも、別れてやると思ったものの、宇郷の元から気持ちは離れられないでいた。愛と卑屈のシーソーゲームはそう簡単には終わらない。しかしそんな折、宇郷はとあるきっかけで漫画の仕事が自力でまったくできなくなり2人の関係は思ってもみない方向へ一変する――。漫画家どうしの恋愛愛憎、11P後日談描き下ろし!

    続きを読む
    • うそつきあくま 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      うそつきあくま 全 2 巻

      1,430円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/07/19Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2019/06/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/06/02Posted by ブクログ

      漫画家×元アシスタントの漫画家。正直、なんだかよくわからないなぁーって思いながら読み進め、でも後半の急な展開にグッて持ってかれた~!二人の会話のテンポ、すごい好き

    セーフモード