目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室【基礎知識編】

著:中野剛志

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    読むと経済学者・官僚が困る本ナンバー1平成の過ちを繰り返さないために!知っていますか?税金のこと、お金のこと。経済常識が180度変わる衝撃!第1部 経済の基礎知識をマスターしよう1.日本経済が成長しなくなった理由2.デフレの中心で、インフレ対策を叫ぶ3.経済政策をビジネス・センスで語るな4.仮想通貨とは、何なのか5.お金について正しく理解する6.金融と財政をめぐる勘違い7.税金は、何のためにある?8.日本の財政破綻シナリオ9.日本の財政再建シナリオ第2部 経済学者たちはなぜ間違うの?10.オオカミ少年を自称する経済学者11.自分の理論を自分で否定した経済学者12.変節を繰り返す経済学者13.間違いを直せない経済学者14.よく分からない理由で、消費増税を叫ぶ経済学者15.経済学は、もはや宗教である

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    28
    5
    12
    4
    14
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/17Posted by ブクログ

      後半にかけて難しくなるけど非常にわかりやすく、なぜ日本の経済成長が止まったのかという""1つの説""を理解することができる一冊。
      本当に眼から鱗が落ちるような内容ばかりで衝撃だったが、この本を読んで一...

      続きを読む
    • 2020/03/08Posted by ブクログ

      なぜ日本はなかなか景気が良くなり賃金が上がっていかないのか、それはデフレなのにインフレ時の政策を行っているから。主流派経済学者を痛烈に批判している。一度本書の言う通り赤字でも財政支出の拡大を試してみる...

      続きを読む
    • 2020/01/27Posted by ブクログ

      経済学の一般論を覆す内容。やや難解で、言っていることはわかるものの、それが正しいのか判断ができずもどかしい。ある程度の経済のバックグラウンドがないと腑に落ちない。

    開く

    セーフモード