【最新刊】虎の王と百人の妃候補【SS付き電子限定版】

虎の王と百人の妃候補

著者:秋山みち花 イラスト:夏河シオリ

682円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

【電子限定版】書き下ろし番外編「皇帝夫妻の逃避行」収録。●皇帝の妃候補として、後宮に集められた百人の美姫――姉の身代わりで宮入りしたのは、小国の公子・紫星(しせい)。男の身で後ろ盾もなく、与えられた宮殿は廃墟同然。そんな屈辱的な女の園で出会ったのは、後宮を自由に闊歩する謎の男・青嵐(せいらん)――皇帝が飼う黒虎の世話係だ。「俺と会ったことは、誰にも言うな」なぜか固く口止めした青嵐は、黒虎の散歩だと言いながら、窮屈な後宮から紫星を連れ出して!? ※口絵・イラスト収録あり

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2019/05/28
連載誌/レーベル
キャラ文庫

レビュー

レビューコメント(2件)
  • 虎の王と百人の妃...
    2019/05/15
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 虎の王と百人の妃...
    2020/07/30

    男でありながら後宮に入ることになった紫星。不安な中で、昔一度だけ会った青嵐と嵐牙に再会できたのは救いだったと思う。味方がほとんどいない状況で、素の自分を出せるのはホッとできると思うから。辛い状況でも、...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード