【最新刊】天命の巫女は翠花に捧ぐ 彩蓮景国記

彩蓮景国記

著者:朝田小夏

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    騎遼が王位に即位した年。新米巫女の貞彩蓮(ていさいれい)は官位のある一人前の巫覡を目指すべく、王宮で働く日々を送っていた。ある日、婚約者の皇甫珪の弟・皇甫哲が、自分は武官になるといって、都に出てくる。無鉄砲で世間知らずの皇甫哲を、皇甫珪の友人に預かってもらうことに。しかし、武官たちは、皇甫哲を連れて妓楼へと繰り出したところで突然暴れだし、捕らえられてしまう。一方、彩蓮は騎遼から、武官が人を大量に殺したとのことで、事件の真相を明かすよう、依頼される。皇甫哲の釈放と引き換えに、しぶしぶ依頼を引き受けた彩蓮だったが、どうやら、妖しの仕業らしく……。大本命中華ファンタジー第3弾。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/24
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 彩蓮景国記 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      彩蓮景国記 全 3 巻

      2,046円(税込)
      20pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • 天命の巫女は紫雲...
      ネタバレ
      2019/10/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2019/11/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2020/05/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード