恋という字を読み解けば

著:安西リカ イラスト:二宮悦巳

682円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 341(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

ガサツながら動じない性格を買われ、社長秘書を務める土屋。御曹司でおっとりした社長の祐一郎とはそこそこうまくやっていた。ある仕事で土屋は祐一郎の従弟で書家の小柳頼人と知り合う。頼人はハーフタレントとしても活躍する金髪の美形。そんな彼と祐一郎のキスを土屋は偶然見てしまう。自分の片想いだと主張する頼人に口止めのため呼び出され何度か食事を共にするうち、同い年の気安さで急速に親しくなるが…?

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(4件)
  • 2019/04/17

    あとがきに「今回はいつにもまして特になにも起こらないお話です」とありましたが、それでいいんです~!そういうのセンセに求めてるんです。センセの描くオトナの日常的恋愛が大好物なんですよ。設定とか、違う作風...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2019/04/30

    雑誌で拝読済。安西リカさんに初めてハマったお話。
    ノンケ攻が、他の男に片想いをしている受と知り合い意気投合。友人として付き合っていく内に惹かれていく。
    受が、可愛いなあ!友達関係になってから攻に見せる...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2019/05/01

    書道、憧れる~~!!

    悪筆のまま、またいして(方言)逝くんだ、私は。
    美しい日本文字書きたかったなぁ(笑)。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード