1日ごとに差が開く 天才たちのライフハック

著:許成準

1,512円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    圧倒的な成功を収めた“天才”と呼ばれる人たちと、私たち一般人のなにが違うのか?最新の研究では、先天的な才能とは別に、日々の習慣が人の成功に影響を及ぼしているとしている。そこで本書は、古今東西の“天才”たちが駆使してきたライフハック――習慣に焦点を当てた。たとえば、大文豪アーネスト・ヘミングウェイが立ちっぱなしで小説を執筆していたことや、あのApple創業者スティーブ・ジョブズが、常に泣く習慣を持っていたことなどは、ほとんど知られていない。本書では、こうした習慣の内容だけではなく、それが彼らの業績にどのように影響したのか、科学的にどのような効果があったのかを、詳細に解説した。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    4
    5
    1
    4
    0
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/02Posted by ブクログ

      色々な習慣があって、面白い。何となく共通するのは、やり続けることかと思う。皆その能力が高いから、結果を出すことが出来たんだろうと思う。

    • 2019/09/01Posted by ブクログ

      あくまで読み物として読むべき本。間違っても万人が活用ができるライフハック大全と思わないほうが良い。
      とはいえ、何が大切なのかということは共通項として見て取れる(とはいえそれも朝方活動や読書など月並みな...

      続きを読む
    • 2019/08/07Posted by ブクログ

      偉人たちの名言やエピソードを一人見開き2ページに短くまとめたもの。一人ひとりのページが少ないので内容も薄まっているが、初めて読む人などには取っ付きやすいかも。ベンジャミン・フランクリンの『朝は今日何を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード