【最新刊】江戸はスゴイ 世界一幸せな人びとの浮世ぐらし

江戸はスゴイ 世界一幸せな人びとの浮世ぐらし

1冊

著:堀口茉純

850円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    ここまで楽しく素晴らしい町だったとは! 浮世絵などヴィジュアル満載で、ページを開けばお江戸の世界。その魅力がみるみるわかる極上の書。お江戸は世界史の奇跡だ! 庶民たちが、実にイキイキと町を闊歩していた江戸。江戸城が日本最大・最強の近世城郭として圧倒的な強さを誇っただけではなく、都市としても、同時代の世界に類を見ない、エキサイティングな町だった。季節毎に訪れる幾多の楽しい祭(イベント)。天麩羅や寿司などよりどりみどりの外食天国。浮世風呂に浮世床。当代きってのスーパーウーマンと遊べる吉原、手軽に遊ぶには江戸四宿。1億円プレーヤーの歌舞伎役者に、1年を実働20日で暮らした力士たち……。裕福でなくとも、世界一幸福な人びとが、各自の人生を充実させていたからこそ、歌舞伎、浮世絵、和食など、たくさんの文化が発達し、今ではそれらが日本の誇るべき財産になっている。本書は、浮世絵や版本など、江戸人によって描かれた絵画史料をふんだんに盛り込んで、“庶民が主役”の江戸がいかに魅力的で、面白くて、スゴイ町だったかを徹底紹介する。 ●其の一:実はこんなにスゴかった! 世界が驚く江戸城下町のヒミツ ●其の二:城下町探検隊――ようこそ! 大江戸観光ツアーへ ●其の三:アレ、けっこう楽しそう(笑)! 江戸町人の暮らし ●其の四:役者・アイドル・スポーツ選手……憧れのスターたち ●其の五:異常発達☆食文化 ●其の六:毎日がスペシャル?! とにかくイベント大好き

    続きを読む
    ページ数
    258ページ
    提供開始日
    2019/05/17
    連載誌/レーベル
    PHP新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    4.1
    6
    5
    3
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/01Posted by ブクログ

      2018/4/30ユニークな浮世絵をふんだんに使い江戸庶民の暮らしを本当に楽しい時代だったのかもしれない。★5

    • 2018/08/29Posted by ブクログ

      102ページまで読んだ。江戸の開放的な文化、庶民の生き方が伝わってくる。落語の長屋の日々の生活がある。物には乏しかったと思われるが、生活は清潔で文化的で、豊かであったと感じる。自然の恵みも大きかったと...

      続きを読む
    • 2018/01/13Posted by ブクログ

      読み始めてまず思ったのが、「これ新書でいいの??」。
      新書にしては軽い。語り口が軽いのだ。おまけに著者の手書きのイラスが超マンガチック。
      しかし軽い口調とは裏腹に内容は濃く図表も豊富で、これ1冊で大江...

      続きを読む
    開く

    セーフモード