となりの家のざんねんなお金の話

著者:横山光昭

1,404円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    1万5000件以上のお困り家計から見えてきた“ざんねんあるある”・年末のボーナス、年が明けたら全部なし一家!・スマホ決済使いまくりで預金が激減した男!・家計丸投げで毎月カツカツ状態に危機感のない夫! ・「子どもに苦労はさせたくない」といって教育費破綻!・「保険の無料相談」に踊らされ、乗り換え貧乏! などなど多くの「ざんねんなポイント」を知れば、お金は自然と増えていきます!!!貯蓄をするにも、資産を運用するにも、投資をするにも、まずは「家計」がしっかりしていなければうまくいきません。この本では、私(横山光昭)がこれまで、家計相談を通して見てきた、“ざんねんな方”たちのお金の使い方を厳選してご紹介していきます。さまざまな事例に「えっ、そんなこと本当にあるの! 」と驚きつつも、「やっぱりそうなるよね」と共感する部分が多いはず……。「人のフリ見てお金を増やす」それぐらいの気持ちでお付き合いください!!!■本を読んだら、きっとこうなる! 1章 ざんねんなお金の習慣 ⇒⇒⇒ 日々のお金との付き合い方が変わる2章 ざんねんな資金計画 ⇒⇒⇒⇒ 先を見すえたお金のやりくりができる3章 ざんねんな投資生活 ⇒⇒⇒⇒ 過度な不安や期待での失敗がなくなる4章 お金を増やす13のStep ⇒⇒ お金が自然と増えていく手順がわかる■著者 横山光昭

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/11Posted by ブクログ

      家計について、消費・浪費・投資の概念の話がある本。
      投資を始める前に、お金を3つに分けて考える。

      生活費:1.5ヶ月
      生活防衛資金:6ヶ月
      資産運用:余剰分

    セーフモード