【最新刊】「読まなくてもいい本」の読書案内 ──知の最前線を5日間で探検する

「読まなくてもいい本」の読書案内 ──知の最前線を5日間で探検する

橘玲

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「何を読めばいいんですか?」と聞かれるたびに困った。「読むべき本」が多すぎる! だから「実は読まなくてもいい本」を決めればいいのでは、と考えた。「知のパラダイム変換」が起きた今、複雑系、進化論、ゲーム理論、脳科学、ICT(情報通信技術)の分野で「読むべき本」が浮かび上がる驚きの読書術。文庫版書下し「リベラル化する世界の分断」を加えパワーアップして再登場!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/05/24
    連載誌/レーベル
    ちくま文庫

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/04/06Posted by ブクログ

      後に『言ってはいけない』へと続く論理展開。読まなくてもいいのは、自然科学の進歩によって、その存在意義を失った哲学やフロイトの精神分析など古い認識・考え方で書かれた本。人生は短く、読める本は有限だからこ...

      続きを読む
    • 2019/08/19Posted by ブクログ

      興味がない分野への導入書といった内容の書物。平易な文章なので難しい内容でもすんなり読めます。
      ただし、「平易」に書こうとしすぎて少々暴力的表現が目立ちます。あんまり、いい気分はしません。
      あと、著者自...

      続きを読む
    • 2019/11/14Posted by ブクログ

      たったこれだけの分量で現代思想の最前線を概観できる。これだけわかりやすい文章で書かれているのもすばらしいブックガイド。
      タイトルは「読まなくていい本」となっているが、「ここから読めばいい本(それあまで...

      続きを読む
    開く

    セーフモード