【最新刊】後宮の花は偽りに惑う

後宮の花

著者:天城智尋

682円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    皇帝夫婦が再び行方不明に!?相国東部で山岳部に住む部族が武装蜂起を起こしたという一報が、皇帝夫婦身替わり中の翔央と蓮珠の元に届く。しかも、部族に囚われた民の中に、学者の振りをして当地を視察していた本物の夫婦と思われる二人が含まれているという。法外な身代金要求とともに朝廷に届いた人質の私物は、たしかに皇帝・叡明の私物だった。内心の動揺を隠しながら叡明夫婦の救出案を探る蓮珠たちだが、そんななか玉座を簒奪しようとして追放された長兄・英芳が戻ってくる。大人気中華後宮ファンタジー、運命が残酷な牙をむく衝撃の第五巻。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/01/13
    連載誌/レーベル
    双葉文庫
    出版社
    双葉社
    ジャンル
    ライトノベル
    • 後宮の花 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      後宮の花 全 5 巻

      3,102円(税込)
      31pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(27件)
    • 後宮の花は偽りで護る2020/08/03Posted by ブクログ

      何だか巻を重ねるごとに表紙の蓮珠の表情が切なくなっていくなぁ…
      第1巻のちょっと気の強そうな凛とした蓮珠の表情が好きだったので、ちょっと心配。
      翔央を好きになり、色々な心の機微がそんな表情にさせるのだ...

      続きを読む
    • 後宮の花は偽りを...
      ネタバレ
      2019/06/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 後宮の花は偽りを...
      ネタバレ
      2020/10/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード