悦楽のイソギンチャク~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

鹿野景子 原作:唐沢俊一

216円(税込)
ポイント 2pt

通常ポイント:2pt

竹橋こずえはリゾート開発会社の女社長。今日もイケメン秘書の美杉と真昼の情事を楽しんだ直後のことだった。広部という若い、これまたイケメン青年が面会にやってきたのだが、用件は大笠原諸島の開発中止の直訴だという。こずえは舌なめずりしながら肉体関係と交換の条件を提示し、自分を満足させてくれたら中止してあげてもいいと言う。それを受け広部は驚きの秘策を講じる。それは彼が開発中止を願っている大笠原諸島に生息する、アクチナリアというイソギンチャクの触手のトゲから生成される禁断の媚薬だった…。(※本コンテンツは合冊版「異常愛欲にとらわれた女たち3~肉ベッドの女」と内容が重複しています。ご注意ください)

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード