ザ・女の事件 悪魔の花嫁~わが子2人を産み殺した女~

神崎順子

216円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

    昭和56年2月16日、横浜シティ・エア・ターミナル内のトイレで、生後間もない男児の赤ちゃんの遺体が見つかった。産み落とした犯人は北里ゆかり(25歳)。なんと新婚2ヶ月の新妻だった。もちろん赤ちゃんの父親は夫ではなく、ひとみには以前からつきあっていた別の男が存在した。しかも、密かに産み殺した子供はその一人だけではなく…いったい、何が彼女をそこまでの常軌を逸した行動に走らせたのか!? 不毛な愛と幸せへの飢餓感の中、悪魔と化したひとりの女の信じられぬ行状を克明に描く、衝撃と戦慄の実話ストーリー・コミック!! (※本コンテンツは合冊版「ザ・女の事件Vol.1-3~特集/おのれのエゴと欲のために、子を、夫を殺した女たち!!」の内容と重複しています。ご注意ください)

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード