【最新刊】風に立つライオン

風に立つライオン

1冊

著:さだまさし

679円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    一九八八年、恋人を長崎に残し、ケニアの戦傷病院で働く日本人医師・航一郎。「オッケー、ダイジョブ」が口癖の彼のもとへ、少年兵・ンドゥングが担ぎ込まれた。二人は特別な絆で結ばれるが、ある日、航一郎は……。二〇一一年三月、成長したンドゥングは航一郎から渡された「心」のバトンを手に被災地石巻に立つ。名曲をモチーフに綴る感涙長篇。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/05/15
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4
    49
    5
    19
    4
    16
    3
    13
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/30Posted by ブクログ

      アフリカで活躍した実在する日本人医師のフィクションの物語。
      東日本大震災と絡めてくる物語は所々が実話なので胸が苦しくなる…ちっとキレイ過ぎる物語だが涙腺が緩むし、人に優しくしたくなる物語。また、著者は...

      続きを読む
    • 2019/08/01Posted by ブクログ

      良い話だ。
      引き継がれる善意の話。
      とても、感動的、涙無くして読めません。

      ただ、あまりにも良い話すぎて、
      素直に感動出来ないひねくれた自分もいます。

    • 2019/02/03Posted by ブクログ

      とても立派な人の話。
      個人的に誰かアゲの話はしんどいんですが(立派なとても素晴らしい人であることは伝わりました。こういう方が一人でも多くでてほしい)才能ある方は多才なんだなぁとそこに感動しました。

      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード