オッパイをとったカレシ。 プチデザ 4巻

完結

芹沢由紀子

110円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    心は男。身体は女。ハルカは、“トオル”として歌舞伎町の男装CLUB「ビビアン」で働きはじめる。ホルモン注射をはじめたり、新しい彼女を作ったりと、「男として」生きようとしていたけれど、男性にも女性にも属せないことに苦しめられていた。ただ好きな人と幸せになりたいだけなのに・・・! そして“オッパイ”を取り、見えてきた幸せな生き方とは――!? 性同一性障害をリアルに描いた、大反響の感動ドラマ!!【Last part 収録】

    続きを読む
    • オッパイをとったカレシ。 プチデザ 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      オッパイをとったカレシ。 プチデザ 全 4 巻

      330円(税込)
      3pt獲得

    レビュー

    4.4
    5
    5
    3
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/20Posted by ブクログ

      LGBTQの本棚から
      第57回「オッパイをとったカレシ。」

      2009年?
      あたりに描かれた画期的なLGBTQマンガです。
      主人公は男性の意識を持った女性体の10代。
      彼がとまどい、苦しみ、成長し、ど...

      続きを読む
    • 2012/06/12Posted by ブクログ

      自分がなんで男じゃないのかとずっと想い悩み続けて、母親と衝突して性転換する少女の話。
      すごいリアルで考えさせられました。

      さつきが人間としてスキです。
      ハルを受け入れてくれて、スキになってくれて有難...

      続きを読む
    • 2009/04/03Posted by ブクログ

      性転換した少女の話。
      なかなか興味深い話だったね。

      高校あたりに周りの子達に読ませてた。
      主人公の母親のセリフに泣いた。。。

    開く

    セーフモード