【最新刊】おじいわんソーヤ

おじいわんソーヤ

お得

1冊

東雲鈴音

990円693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    おじいちゃん犬だから、おじいわん。一緒に時を重ねていく、幸せと、せつなさと。「昔飼っていた犬に似ている」と人に言われる、懐かしい顔の白い犬、いま16歳のソーヤは、10歳でうちに来て、家族になりました。 ツイッターで静かな人気を呼ぶ、 飼い主(@goen0414)の日々の写真と言葉。 イラストレーター高籏将雄とデザイナー川名潤とのコラボで、小さなフォトブックができました。 忘れていた大事な何かを思い出させてくれる1冊です。【目次】おじいわんと散歩/おじいわんにも花/おじいわんとセーター/老犬のかたち/少しずつ老いていくということ/保護犬を迎えて/ともに暮らす日々、ささやかな幸せ

    続きを読む
    ページ数
    98ページ
    提供開始日
    2019/05/16
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/17Posted by ブクログ

      老犬の愛おしさは死ぬまで生活を共にして初めて分かると思います。溌剌と駆け回っていたのにいつの間にかとぼとぼと歩き、まつ毛や鼻回りが白くなり、目がしょぼしょぼして目ヤニが出て、あばらが透けて骨っぽくなっ...

      続きを読む
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      10歳のときにやって来た保護犬ソーヤとのかけがえのない日々。なかなか良い縁に恵まれずシニアになるまで色んなお家を転々としたようだけれど、最後に素敵な飼い主さんに出会えて本当に良かったね。
      優しいお顔の...

      続きを読む

    セーフモード