【最新刊】化け札

化け札

1冊

吉川永青

946円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    騙して、化けて、また、騙す。戦国の「化け札」=ジョーカー、真田昌幸。武田家滅亡後、織田、北条、上杉という大大名に囲まれながら、策謀をめぐらし、裏切りを繰り返して、天下をうかがう。昌幸の前に立ちはだかるのは、名将徳川家康と大軍勢。あまりに巨大な敵に、どう立ち向かうのか。生き残ることはできるのか。『誉れの赤』で新風を吹き込み、『決戦!関ヶ原』で名を上げた作者が、戦国随一の策士を描く書き下ろし長編。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/05/15
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/18Posted by ブクログ

       文章や展開が少々ワンパターンだったり、説明が冗長で読みにくかったりはしましたが、策謀に次ぐ策謀のサクセスストーリーは読んでいて小気味良かったです。とはいえ、敵方が皆、あっさり策に嵌り過ぎているような...

      続きを読む

    セーフモード